PLAYERS PICK-UP

JASTAの選手のサイドストーリーをご紹介します。一人一人が障がいを乗り越えた強さを持つ素晴らしいパラアスリートです。応援よろしくお願いします。
障がいを持った原因は?
​生まれつきです
立位テニス歴は?
2年(それまで一般のテニス)
立位テニスを始めたきっかけは?
小学生でテニスを始め、ずっと健常の方と一緒に一般のテニスをしていました。2018年に立位テニスの存在を知りました。世界大会まであると聞いて興味が湧き、JASTAの練習会に参加するようになりました。同じような障がいを持つ世界中の選手と戦って自分の実力を試したくて初出場したTAP USA OPEN 2018で優勝しました。
その他のスポーツをしていますか?
陸上(全国障害者スポーツ大会出場)、
障がい者野球’(俊足を生かして代走)
JASTAに期待することは?
立位テニスを多くの方に知ってもらいたい。そのために自分が腕を磨いて実績を残し、この競技の普及発展に役立てるようにしたい。
高野 健一


1994年生まれ

先天性の左上肢のすべての指の欠損

​Category : A1 (​ 2019年1月現在 TAP WORLD RANKING 9位)

© 2019 by JASTA Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • ホワイトInstagramのアイコン