普及・研究・強化 Dissemination/Research/Strengthen

▪️普及への取り組み

まだ知られていない「立位テニス」を一人でも多くの方に知っていただくため、私たちは普及活動に力を入れています。競技だけでなく、障がいについて理解を深めていただくための取り組みも行なっています。

・講演活動

代表理事の柴谷健が講師として伺います。障がい者スポーツとしての立位テニスに関する内容だけでなく、障がいを持っても輝く選手たちを通じて、どんな困難の先にも希望があることをお伝えできます。

講演実績
2019.03 東京都荒川区立竹台高等学校 人権教育授業 講師:柴谷 健
講演のご依頼はこちらから
・渉外活動

企業、団体​、個人の方にご協賛やご協力を頂けるように、広報活動に力を入れています。プレゼン用資料のご用意もありますので、ご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡お願いします。

・体験会

初心者にも経験者にも立位テニスを体験して頂ける体験会を開催します。競技経験はないが始めてみたい、​以前テニスをやっていたが障がいを負ってやめてしまった、どんな方もお気軽にご参加ください。健常者の方が擬似的に義足体験して頂くなど、障がいへの理解を醸成するためのメニューもございます。学校、企業などでお持ちのコートに出向いて楽しみながらテニスに親しむ企画も承ります。

健常者の義足疑似体験の様子

・情報受発信
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

大学生が運営するJASTAの関連グループです。

10代20代の学生(小・中・高・大学)に向けて情報を発信し、同年代の選手やサポーターとの橋渡しを行なっています。練習会にヒッティングパートナーとして参加したり、学生ならではの視点でSNSで情報発信しています。

  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

SNSを中心に、国内外の立位テニス最新情報を受発信しています。

JASTA CLUBメンバー向けには不定期でJASTA NEWSを発行しています。JASTA主催・共催大会、イベントだけでなく、幅広く障がい者立位テニス関連の情報を受発信するように努めています。

ヒッティングパートナーとして練習会に参加するJASTA Universityのメンバー

▪️研究・調査

立位テニスは、パラリンピック正式種目入りや国際テニス連盟の公認競技となることを目指しています。公平な試合となるよう、障がい別のカテゴリーを設定しています。新しい競技ゆえ、世界中で今カテゴリーの線引きをどのように行うのがベストなのかを研究しています。JASTAではレイティングの仕方を確立すべく、多角的な研究・調査を行なっています。

・研究活動
テニス関係のみならず、他の障がい者スポーツも含め、様々な業種と連携し、情報交換、研究会を実施しています。
​定期的に座学を行い、選手やサポーターと情報共有を図っています。
調査データをベースに競技を確立するための研究も進めています。

座学

・調査活動
テニストレーナーや理学療法士と連携し、選手の運動機能測定を行うなどして、多角的にカテゴリー分けを精査するためのデータベースを蓄積しています。
立位テニスの海外大会や他競技の大会を視察して、運営を学んだり、世界中の選手や関係者と情報交換を行っています。

専属トレーナーによるフィジカルアセスメント

▪️強化

練習会の際にプロテニスコーチに指導を仰いだり、理学療法士に個々の障がいに合わせたセルフケアを指導頂くなど、競技力の向上に努めています。

・練習会
現在は東関東圏・関西圏を中心に定期的に練習会を開催しています。将来的には各地域支部ごとに開催できるように準備を進めて参ります。

プロコーチによる個別指導

専属トレーナーによる指導

継続的に行う練習会

・主催・共催大会
​地区大会、全国大会を主催、関連団体と連携してイベントを共催します。
2019年に日本で初めての全日本障がい者立位テニス選手権大会を主催予定。
詳細は後日発表。

© 2019 by JASTA Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • ホワイトInstagramのアイコン